Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

MacWin Ver.1.0 | August 12, 2020

Scroll to top

Top

デスクトップ録画をしたいブロガーにも便利な「Quiet」。アプリケーションの背景をぼかしたり真っ黒にして集中できます。[Mac]

デスクトップ録画をしたいブロガーにも便利な「Quiet」。アプリケーションの背景をぼかしたり真っ黒にして集中できます。[Mac]

現在開いているアプリケーションの背景をぼかしたり真っ黒にしたりできる「Quiet(有料)」の紹介です。作業に集中したい時、デスクトップ録画をしたい時に便利です。

Quietは開いているアプリでの作業に集中するためのアプリです。

Quietを実行すると背景を消したりぼかしたり出来ます。文章を書く時などに他のアプリやウインドウなどを隠して集中したい時に役立ちます。

背景モードは3つ。

Fade to Blackモード

Quiet02

完全に背景を真っ暗にでき、そのアプリでの作業に集中できます。

Wallpaperモード

Quiet03

背景を壁紙にします。他のアプリとデスクトップアイコンが消えて非常にスッキリします。

Focus Outモード

Quiet01

背景をぼかします。この効果だけはビデオR​​AM 512MB以上のMacが必要。Intelの統合ビデオチップセットはこの効果をサポートしていません。

これらの背景にあるウインドウやアイコンはQuiet実行中はクリックできなくなります。Quietを実行するにはQuietの環境設定より、ホットキーを指定します。

Quiet05

Quiet実行中は通知系を無効に出来ます。

せっかく背景を非表示にできても通知がしつこければ集中できません。Quietの環境設定よりMessagesやadiumX、Skype、Mail、Growl通知を無効にできます。

Quiet04

通知を無効にしたいものにチェックを入れればOK。

壁紙モードにすれば、デスクトップ録画をする時便利。

そのアプリケーションだけを撮影したい場合、OS標準の「ほかを隠す」でも良いのですがデスクトップのアイコンがあるとちょっと不細工なのでこのアプリの「Wallpaperモード」を使えば邪魔なものが映ることなく撮影できます。

デスクトップ録画をよく行うブロガーにとっては、ワンタッチで撮影態勢が整えるようになるので非常に便利なアプリだと思います。

ダウンロードはこちらから。

※記事の内容に誤植がありましたら、twitter(@MacWinVer07)やFacebookにコメントをお願いします。