Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

MacWin Ver.1.0 | August 24, 2017

Scroll to top

Top

うわっ、iPhoneの画面割れた!修理は無理せず自分で行わずに専門店で直してもらった。[iOS]

うわっ、iPhoneの画面割れた!修理は無理せず自分で行わずに専門店で直してもらった。[iOS]

やってしまいました。SimフリーのiPhone 4Sを落として、フロントパネルを破損しました。いつもなら自力で直そうと考えるのですが、最近は時間優先で考えるようにしているので修理専門店を使ってみようという懸命な選択をしてみました。

事件現場。約50cmの高さからの落下でフロントパネルが破損。

車から降りる時に、上着のポケットからスルッとiPhoneがこぼれ落ちた結果、フロントパネルが割れました。高さ約50cmからフロントパネルと地面が合わさるように落下しました。現場はこのような地面。

IMG_0677

バンパーを付けていれば助かったのかもしれません。でもiPhoneの真っ白な裸が好きなんです、何も付けたく無かったんです。液晶をつけて見た感じはガラスが割れているだけのように見えます。

IMG_2696

分解して自分で交換することも視野に入れながら解決方法を調べましたが、色々な記事を読んで時間もお金も無駄になる可能性の方が嫌だったので修理業者に頼むことにしました。

業者で見積りを出した結果、修理に7,700円。

IMG_2694

iPhone修理専門【あいさぽ】に、画面が割れた場合の修理見積もりを出してみました。iPhone 4Sの場合、ガラス・デジタイザー・液晶交換修理費用が7,700円。その他送料や代引き手数料が無料とのこと。修理した部品の不具合(落下、水没等の物理的故障を除く)に限り6ヶ月間の修理保証(再修理1回まで)が付いてきます。

ちなみに、公式での修理はこちらの記事によると17,800円という、「じゃあ、それでAndroid買うわ」ってくらいの金額。自力で直すのが一番安い(約4,000円)ですが、前述のとおり事故が怖い。

iPhone修理の流れ。iPhone修理専門【あいさぽ】の場合。

top

iPhone修理専門【あいさぽ】でiPhoneを発送する場合の流れです。あいさぽではフロントパネル破損以外にもバッテリー交換や各ボタン類の交換、その他多くのトラブルへの対応、そして店頭持ち込みで即日修理も行なっているようです。

1.こちらから見積もりをとる。
2.見積りがメールで届いたら、指定された住所にiPhoneを梱包して着払いで送る。この際、必ずiTunesでバックアップをとり、Simカードを抜いておく。そしてパスコードロックもかけておく。

IMG_2745

3.あいさぽにiPhoneが到着すると、到着メールが届きます。修理は1日で完了し、その日の内に発送されました。
4.iPhone到着。

IMG_2748

修理結果はもちろん問題なし。

おかえり!iPhone!

IMG_2754

箱の中には修理済みiPhoneと、修理報告書兼領収書、保護シートなどが入っていました。

IMG_2750

IMG_2752

早速起動、「おお、直ってる!」

IMG_2758

で、気がかりだった無課金プレイ中のパズドラを開いてみると200日記念の表示。なんてタイミングだ。

IMG_2763

よし、問題なさそう。にしても、iPhoneのガラスのもろさには参った。Galaxy S2やガラケー時代は頻繁に携帯を落としていましたが、奴ら装甲が硬いので致命傷にはならないっていうガラケーの良いところを今さらながら感じました。

※記事の内容に誤植がありましたら、twitter(@MacWinVer07)やFacebookにコメントをお願いします。