Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

MacWin Ver.1.0 | August 12, 2020

Scroll to top

Top

【魔法使いと黒猫のウィズ】Sレアカードがもらえる期間限定イベント全国トーナメントで上位に入る為には?全国トーナメントで勝つためのコツ。

【魔法使いと黒猫のウィズ】Sレアカードがもらえる期間限定イベント全国トーナメントで上位に入る為には?全国トーナメントで勝つためのコツ。

「黄金の魔導杯」イベントで、トータルランキング全国1位を獲りました!5位までに入れば良いイベントですが、ブログを書くに当たって1位にならないと説得力が無いかなと思い、頑張りました。

期間限定イベント全国トーナメントで勝つためのコツ。

IMG_2727

上位5名にSレアカードが配布される「全国トーナメントの期間限定イベント」がおそらくこれからも定期的に開催されると思います。「全国トーナメント」で獲得できるポイントを1日単位で競い合うもので、トータルで勝つためにはちょっとしたコツがあります。

・まずは何と言ってもルールや仕組みを把握すること
・問題を出来るだけこなしておく
・事前にカードを限界まで育てておく
・イベント1日目は様子を見る

などなど。では、詳しく説明していきます。

ルールや仕組みを知ろう!順位決定契機は「ターン数>回答時間」。

全国トーナメントは、トータルターン数の少なさを競います。同着の場合は、回答時間が参照されます。対戦相手は全国のユーザーの直近の過去ログです。

勝つためにはまず、上位陣の総ターン数を調べて自分の限界ターンと比較します。自分の場合手持ちのデッキでは、初段で7ターン(ほぼ8ターン〜11ターン)が限界でした。初段の優勝ターンは7〜9なのでタイミングによって条件がクリアできることになります。

IMG_2719

また、9ターンかかっても5位前後には入れるのでそれなりのポイントがもらえます(←ここ重要)。実は5位以内に継続して入れればコツコツポイントを貯めることが出来るため、必ずしも1位を狙う必要はありません。繰り返し挑戦することでポイントを荒稼ぎ出来るので、全国ランキング上位には根気さえあれば誰でも食い込むことができます。

上位に入る為の準備は大切。無鉄砲は良くない。

必要となってくるのは5位以内に入るためのデッキ作りと、問題への反応速度。まずはデッキですが色々と試してみた結果、初段ではラスボスの弱点属性で統一した一色パーティーが効率的でした。このゲーム、結局はクイズよりも手持ちのカードの強さが重要なので、カードは魔導書にクリスタルをつぎ込みまくってほぼレベルMAXに仕上げています。

IMG_2718

ちなみに上の画像の答えは「岩手県」らしい。一色パーティーにした理由は、手持ちのカードがまだまだなので運要素(火属性パネルが現れなければNG)を絡めた一か八かで勝負した方がポイントを稼ぎやすいと判断したところから。ものすごく強いカードを5枚持っていれば、2色パーティにしても良いと思います。

上のデッキでの戦略(初段)は、

・1〜4戦目で火属性の単パネルか2色パネルを選択して敵を倒す。3色選択は最後の手段で勝負に出る時以外は選択しない。
・火属性パネルが無い場合は、他の単パネルか2色パネルを選択して確実に正解する(スキル貯め)。
・全然火属性パネルが現れない場合は時間の無駄なのでリセットして諦める。
・1〜4戦目はターゲティングに注意すれば必ず全滅させることができたので、5戦目でスキルを全て使うようにする。

攻撃する時はオート攻撃では偏った攻撃しかしないので、ターゲティングを活用してなるべく効率的な攻撃ができるように研究しましょう。

次に、最も気をつけたいのが「魔道士ランク」について。「魔道士ランクが上がると難易度も上がる」というのは言うまでも無いかもしれませんが、重要なので言及しておきます。イベントで上位を目指すなら「覚醒魔道師初段」に辿りつくぐらいの回数をこなさなくてはなりません。例えば「新進気鋭の魔道士1級」→「覚醒魔道師初段」にランクが上がった場合、現在「覚醒魔道師初段」が最高ランクとなっている為、ゲームに慣れた高レベルの方々が集まっています。初段まではサクサク上がったけど、初段で詰んだという人は結構いると思います。

実際、イベント時のデイリーランキングを注視していましたが初段に上がった途端にポイントが伸びなくなった方がいました。というか、自分もそうでした。全国1位を取った日は実は「新進気鋭の魔道士1級」から始めて1400ptくらい獲得してから初段に上がりましたが、途端に勝てなくなりました。原因はその時点でのカードが弱かったから。この時点で朝方の4時で、どうすることもできなかったのですが泣き寝入りする訳にもいかず、一か八か3時間後に開催された魔導書イベントでレベルをできるだけ上げて、再挑戦してみたところ最高3位に付くことができました。その後の魔導書イベントでカードを仕上げ、1位を獲れるレベルまで押し上げました。

つまりは、魔道士ランクの全国トーナメントを「余裕で1位」が獲れるレベルじゃないと、進級した時に詰むということです。

問題を出来るだけこなして、いざという時に備える。

問題の難易度は「1色問題<2色問題<3色問題」の順に難しくなります。トーナメント挑戦中の事故を無くす為にも普段からあえて2色問題、3色問題を選択して問題に慣れておく必要があります。こんな「ぐぬぬ…」な状況も存在しますので。

IMG_2721

一日目は様子を見る。

一日目はいち早く商品をゲットしたい人がものすごく頑張ると思うので、スルーしました。案の定、最終日に向かって優勝ポイントは減少傾向にあり、トータル的にも右肩下がりでした。(画像は2日目、3日目。4日目はトップが3000pt代だったと記憶しています。)

IMG_27132

全国ランキング上位に入ると…?

IMG_2738

これはオマケですが、全国ランキング上位に常に名前が載っていたせいでフォロワーが15人から一気に700人近くまで伸びました。フォロワーが増えればメイトガチャがたくさん引けるようになります。が、ゴミのようなカードしか出てこないのでいつか来るかもしれないメイトガチャイベントの為にポイントを温存しています。

まとめ

今後は次回に備えて手持ちのカードをどれだけ最終進化させておくことができるかが重要になってくると思います。問題に関しては定期的に入れ替えられるようで、コツコツと日々こなすしかなさそう。まだiOSでリリースされて1ヶ月も経っていないゲームですが、パズドラを初めてプレイした時のような刺激を得られたゲームですので何とかもっとユーザーが増えていって欲しいところです。

【お知らせ】ウィズ情報は新ブログにて更新することにしました!

ウィズ専用ブログを作りました。こちらも宜しくお願い致します。

※記事の内容に誤植がありましたら、twitter(@MacWinVer07)やFacebookにコメントをお願いします。