Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

MacWin Ver.1.0 | June 27, 2017

Scroll to top

Top

アップルの整備済製品って何?イマイチ実体の分からなかった整備済製品(MacBook Pro)を実際に買ってみた。[Mac]

アップルの整備済製品って何?イマイチ実体の分からなかった整備済製品(MacBook Pro)を実際に買ってみた。[Mac]

今まで整備済製品のことはあまり気に留めたことが無くスルーしていたので、整備済製品というと「不良品を整備した新品同様の製品」という認識しかありませんでした。これは間違いではなかったのですが、実際に購入するにあたって調べたりしていると知らないこともたくさんありました。

整備済製品の手厚い整備内容。

MacBookPro_03

公式サイトによると、整備済製品は「店頭商品、返品商品、初期不良品などを修理調整し、新品水準並みの品質を確認したアップル認定製品」であり、新製品同様、1年間の特別保証とAppleCare Protection Planにも対応とあります。おお、返品商品も含まれるのか。

そしてその整備内容は、

完全なテスト(連続稼働テストを含む)
テストで不具合が検出されたモジュールの部品交換を含む整備
徹底したクリーニングプロセスと検査
再梱包(該当するマニュアル、ケーブル、新しい箱などを含む)
出荷時のオペレーティングソフトウェアとシステムが提供するカスタムソフトウェアのインストール。詳細については、各製品の「さらに詳しく」をご覧ください。
新しい整備済部品番号とシリアル番号の付与
販売可能な整備済在庫品となる前に実施される最終品質保証検査
整備の手順は、Apple製造工程と同じ基本的なテクニカルガイドラインに従ってテストされています。

なかなか手厚い印象。「新品同様に使えるレベルの製品ですよ」というのはよく伝わりました。新品を買おうと思っていましたが、1年間の保証が付いているなら整備済製品でも全然アリだなと心変わりしてきました。

ものによっては価格差が5万円になることも。

現在出ている整備品一覧はこちらから。

2013/5/14時点で出ているMacBook Proで比較してみます。15インチ2.7GHzモデルでフラッシュストレージを768GBにカスタマイズしたもので、お値段は240,300円。

MacBookPro_01

新品でこの構成にカスタマイズしてみると、290,001円と約5万円の差があります。

MacBookPro_02

整備済製品の発送は海外からの可能性があります。

在庫が海外にある場合は海外からの発送になるようです。Mac系の整備済製品は日本語キーボード同梱ということで、日本国内からの発送が基本でしょうが、iPadなどは海外からの可能性あり。

商品到着!いつものMacじゃない!

早速注文し、先日「15インチMacBook Pro 2.6GHzクアッドコアIntel i7 Retinaディスプレイモデル整備済製品」が届きました。

IMG_0681

下調べの段階で分かってはいても、「アップル=デザインにこだわる」というイメージが染み付いているので白箱の簡素なパッケージにはやはり驚きました。本来はこんな感じです。

「すっごくシンプル!」、「すっごくシンプル!」。

IMG_0682

IMG_0683

IMG_0684

写真が多すぎるのもどうかと思うので省略しましたが、お馴染みの林檎シールもちゃんと入っていました。パッケージ内容は新品と変わりありません。

IMG_0685

IMG_0690

IMG_0691

MacBookPro_DST

ところで、公式サイトにはこんな記述があります。

保証の対象は、製品使用上支障のない、本体、アクセサリー類、梱包箱のキズや汚れは該当しませんのでご注意ください。

今回購入したMacBook Proには傷や汚れは全く見当たりませんでした。返品商品だったのでしょうかね?あいや、そもそもそんなに短期間で傷を付ける人も珍しいのかもしれませんね。傷があったという報告はこちら。

機能的にも全く問題ないし、1年の保証期間があるというのも心強い。

サラリーマンをやめてフリーになったことで、今回は簡単な映像の仕事を持ち歩いてできるように「MacBook Pro」を購入してみました。2K4Kを扱う場合は完全にこのマシンでは無理なのでその場合は編集室にこもりますが、AEで写真を使ってのCG加工やオフラインぐらいなら何とかなります。

また、お客さんのところでプレビューも出来るようにThunderbolt経由で映像をHDMI出力できる「Intensity Extreme」も同時購入しました。こちらのレビューはまた後ほど。

※記事の内容に誤植がありましたら、twitter(@MacWinVer07)やFacebookにコメントをお願いします。