Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

MacWin Ver.1.0 | August 24, 2017

Scroll to top

Top

ホットキーでクリップボード履歴や定型文を呼び出す無料アプリ「ClipMenu」の使い方。[Mac]

ホットキーでクリップボード履歴や定型文を呼び出す無料アプリ「ClipMenu」の使い方。[Mac]

指定したホットキーからクリップボード履歴や定型文などのリストを呼び出すことができる「ClipMenu(無料)」の使い方の紹介です。

8種類のクリップボード形式を記憶できます。

ClipMenuを立ち上げている状態でテキストや画像をコピーすると、ClipMenuに内容が記憶されます。対応フォーマットは以下の8種類。

・プレーンテキスト
・Rich Text Format (RTF)
・Rich Text Format Directory (RTFD)
・PDF
・ファイル名
・URL
・TIFF画像
・PICT画像

クリップボードヒストリーをホットキーで呼び出し。

ClipMenuに記憶された内容はホットキーで呼び出すことができます。メニューバーのClipMenuアイコンから「環境設定…」を選択し、ショートカット項目から設定します。

デフォルトでは「shift + command + V」が割り当てられていますが、アプリケーションによっては競合するのでファンクションキーなどに変更した方がいいかもしれません。

メールで文章入力中などに指定したホットキーを押すとクリップボード履歴のリストが出現し、項目を選ぶことでテキストや画像をペーストできます。

ちなみにメニューバーアイコンからもクリップボードヒストリーを参照できます。

何度も使いたいワードや定型文もホットキーで呼び出せます。

自分でカスタマイズした文章もホットキーで呼び出せます。ホットキーは上と同じく「環境設定…」のショートカット項目から設定します。

メールアドレスや定型文などを登録しておくと便利です。設定は環境設定のスニペット項目から行います。フォルダを作成して、ドキュメントを作成して定型文を入力するだけです。

クリップボードやスニペットを呼び出す際のアクションを指定する。

クリップボード履歴やスニペットを呼び出す時に、control(デフォルト)を押して項目を選択するとアクションリストが現れます。このアクションリストからは「リッチテキストをプレーンテキストとしてペーストする」「HTMLタグを除去してペースト」「ひらがなをカタカナにしてペースト」など、様々なアクションを指定できます。

アクションを呼び出すキーを変更したり、アクション項目を増やすには「環境設定…」のアクション項目から指定します。

ダウンロードはこちらから。

【ダウンロード先】ClipMenu: Mac OS X 用クリップボード管理ソフト – ClipMenu.com

※記事の内容に誤植がありましたら、twitter(@MacWinVer07)やFacebookにコメントをお願いします。