Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

MacWin Ver.1.0 | August 12, 2020

Scroll to top

Top

MacやWindowsからのGrowl通知をiPhone・iPadへプッシュ受信できる「Prowl」の使い方。[iPhone,iPad]

MacやWindowsからのGrowl通知をiPhone・iPadへプッシュ受信できる「Prowl」の使い方。[iPhone,iPad]

「Prowl」を使うとMacやWindowsからのGrowl通知をiOSデバイスで受信できるようになります。

まずは「Prowl」のアカウントを作成する。

prowl_A

「Prowl」の仕組みを簡単に説明すると、MacやWindowsの「Prowl」対応アプリケーションなどから出力される通知を「Prowlサーバー」を経由して、iPhoneなどのデバイスに通知されます。その為、同一LAN内でなくてもPCさえ立ち上がっていればいつでも通知されるので、Dropboxのファイル追加・変更などをGrowl経由でプッシュ通知で受け取れるようになります。

「Prowl」を使うためにはアカウントが必要となります。公式サイトで、UsernameとPasswordを入力するだけでアカウントを作成できます。

【アカウント登録先】Prowl – Register

GrowlにProwlプラグインを追加・設定する。

prowl_B

使用しているGrowlのバージョンによって、設定方法が異なります。

1.Growl v1.1〜1.4の人はプラグインをダウンロードし、インストール。Growl v2以降の場合はProwlプラグインは標準インストールされています。

2.Growlにアカウントを登録します。

【Growl v1.1〜1.4】Growl環境設定の「表示」→「Prowl」からユーザーネームとパスワードを入力します。

prowl_04

【Growl v2】Growl環境設定の「表示」→「Prowl」の「API Keys」欄から「Generate」を押して、出現するウインドウにProwlアカウント名とパスワードを入力してAPI Keysを取得します。

prowl_03

3.Growlの環境設定の「アプリケーション」からProwl通知したいアプリケーションを設定します。各アプリケーションのアクションドロップダウンメニューから「Prowl」を選択します。またはデフォルトアクションに「Prowl」を設定してもOK。

prowl_05

これで「Prowl」サーバーにGrowl通知を渡すことができます。

iOS版「Prowl」の設定。

prowl_C

iOS版「Prowl(有料・ユニバーサルアプリ)」をインストールし、「Prowl」にログインするだけでGrowl通知をiOSデバイスでプッシュ受信することができます。

1.AppStoreより「Prowl」をダウンロードしインストール。

2.「Prowl」を開き、ログイン。プッシュ通知をオン。

3.以降、MacでGrowl通知が働くとiPhoneへGrowl通知がプッシュで通知されます。

prowl_08

Growlを例に記事を作成してきましたが、他にも「Prowl」に対応しているアプリケーションはSafariやChrome、FirefoxなどのブラウザやAlfred、Snail(Windows)などがあります。

Safariで開いているページをiOSデバイスに送信。

prowl_D

Safariで開いているページをiOSデバイスに送ることができます。iCloudタブよりも手順が少なくて早いです。

1.Extensionsをインストール。

2.APIキーを取得する。こちらのページの「Generate a new API key」項目で「Generate Key」ボタンを押すだけで取得できます。

3.Safari環境設定の機能拡張から2ProwlのProwl API Keyに取得したAPIキーを入力。

prowl_09

4.Safariの2Prowlアイコンをクリックして送信。

prowl_10

5.iOSデバイスで通知された項目を開くとSafariへ移動し、URLが開きます。

prowl_11

Alfredから電話をかける。

prowl_E

Alfredの有料版のWorkflows機能でiPhoneに電話番号を渡し、通知された項目を開くことで電話をかけることができます。

1.こちらのWorkflowsをインストール。

2.とりあえず一度option + spaceを押してAlfred検索欄に「dial (電話番号)」を入力しリターンキーを押す。

prowl_06

3.ProwlのAPI Keyを入力するように求められるので、API Keyを作成してから追加。(初回のみ必要な作業です。)

prowl_07

4.再度、Alfred検索欄から「dial (電話番号)」を入力すると、iPhoneに電話番号を渡すことができます。

※記事の内容に誤植がありましたら、twitter(@MacWinVer07)やFacebookにコメントをお願いします。