Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

MacWin Ver.1.0 | June 27, 2017

Scroll to top

Top

Magic Mouseをワイヤレス充電できる「The Magic Charger」6ヶ月使用レビュー。

Magic Mouseをワイヤレス充電できる「The Magic Charger」6ヶ月使用レビュー。

アップル純正のMagic Mouseに専用の充電池を取り付けて、無接点充電ができる「Mobee The Magic Charger Wireless Charger for Magic Mouse」を6ヶ月使用した感想です。

【製品紹介】The Magic Charger Wireless Charger for Magic Mouse | Pleiades

「The Magic Charger」を使えば、Magic Mouseを台に置くだけで充電できます。

個人的には「もう普通のマウスには戻れない」というくらい、Magic Mouseは無くてはならないデバイスになりました。ワイヤレスで充電出来るこの「The Magic Charger」はAmazonのレビューなどで「電池がヘタりやすい」、「接触不良の問題」などの低評価が多く、買うのを躊躇していました。

でもエネループの電池交換は面倒臭い!ということで、お金をドブに捨てるつもりで購入し、現在まで6ヶ月間使い続けてみました。

6ヶ月使用でバッテリー持続時間は約3日。

現在、6ヶ月経過した状態です。ほぼ毎日使い、平日は最大5〜6時間、休日は最大12時間程度使います。

こんな感じで使い続けてきましたが、現在電池は全く充電しない状態でも約3日程度持ちます。さすがに購入当初(連続使用1週間)よりはヘタってきましたが、3日持つのでまだ買い換える必要はありません。こまめに充電すれば問題ないですし、充電は充電台に置くだけですから。

使い終わったら充電台に乗せておく癖を付けることで、バッテリー持続時間に関する問題は無いと思います。

ただし、1点だけ重大な欠点があります。Amazonのレビューにもありましたが「充電台に乗せたのに充電されてない」現象があります。これは充電台にのせた時にしっかりとしたマウスが乗りきっていない場合(マウスがナナメになってちょっと傾いている等)に発生します。厄介なのは、この充電台にしっかり乗っていないちょっと宙に浮いた状態でも、充電中ということを知らせる緑ランプが点滅するので「一見充電されているように見える」ところ。

これも正確な位置にのせるスキルを習得すれば何も問題ないのですが。

ということでちょいと癖がある製品ですが、スペア充電池も売っていますし、やっぱり置くだけで充電できるのは便利ですので今後も使い続けようと思います。

購入はこちらから。

※記事の内容に誤植がありましたら、twitter(@MacWinVer07)やFacebookにコメントをお願いします。